新築住宅の流れ

(初回打合せから引き渡しまで、およそ1年程度を目安としてください。)

 

1,相談・顔合わせ
私たちは、暮らしやすい良質な住宅づくりを目指しています。まずはメールやfacebookのメッセージからでもお気軽にご相談ください。
そこから実際にお会いして、任せられるかどうか判断してみてください。より良い提案をするため、最初から間取りの相談!ではなく、雑談を含めたお話をさせていただきたいと思います。
「今すぐに建築予定はないけれど、相談してもいい?」もちろんです!
「大工さんは別の人に頼んでもいい?」大丈夫です!

2,打合せ・敷地確認
顔合わせで好感触いただけたら、具体的な打ち合わせを始めましょう。
要望・家族構成・資金計画など、多岐にわたる内容を整理していきます。
土地選びからのご相談も承ります。
すでに土地をお持ちの方や建替えの方は、既存物件の図面などを用意していただくとスムーズです。

3,初回提案・参考見積(基本設計)

【この段階までは、無料で対応】
打合せの内容を反映させた初回提案のプランをご覧いただきます。
私たちの強みは、この段階で3Dパースや参考見積金額を提示できることです。
内外観のイメージを掴んでいたくと共に、資金計画に無理のないプランを提案します。

4,設計契約・提案内容調整(実施設計)

【この段階で間取り・材料・設備仕様などを最終決定】
初回提案を気に入っていただければ、この段階で設計契約を締結します。
契約締結後からは、初回提案を煮詰めていきます。
建主様のご要望に合わせて修正したり、材料の選定、設備はどのようなものにするかを決めましょう。
数回の打合せを行い、最終図面を作成します。(設備図・構造図含む)

5,最終見積提出・工事契約 

【この段階で総工事金額が確定】
最終図面を元に詳細な工事見積を作成します。
金額の微調整を行い、最終工事見積書とします。
(別の大工さんなどに工事を頼む場合は、最終図面や仕様の説明を弊社で行い、最終見積作成を依頼します。)

6,各種申請・地鎮祭・工事着工
確認申請や住宅ローン申請、フラット35申請などを行います。
(ご希望により地鎮祭を行います。)
万難を排し、いよいよ工事開始です。

7,上棟式
躯体が立ち上がり、家が建つことを実感するイベントです。
(ご希望により大工さんと共に角締めなどを行います。)

8,工事管理(設計監理)
上棟前後も、各種工事は進んでいきます。
その際に、図面通りに工事が行われているか?設計した性能が確保されているか?適時現場にてチェックします。
また、現場にて必要になる詳細図の作成や大工さんへの助言なども行います。

9,引き渡し
設計者・施工者(大工さん)検査、確認機関の完了検査、建主様の検査を経て、引き渡しとなります。
引き渡しの際には、設計通りに工事ができた旨を証明する書類(検査済証・監理報告書・工事写真)を提出いたします。
ご新居での生活が始まります。

10,アフターケア
弊社では、引き渡しから1年後に定期検査を行います。
弊社に瑕疵のある不具合があった場合、責任を持って修繕いたします。
定期検査以外にも、困ったことがあればいつでも相談してください。